斎藤 正夫 (Saitoh Masao)

斎藤正夫

斎藤 正夫(さいとう まさお/1912―2000)

秋田県出身。立教大学卒業。
洋画家。師・藤田嗣治・海老原喜之助。新制作会員。
新制作新作家賞2回受賞、毎日現代展招、朝日新人賞、
クリチック展国内大賞。個展多数開催。
馬の生命力や、野生のたくましさに魅了され、
馬を描き続けた。馬以外にも人物、静物、宗教画など、
独自の感性で表現された作品は高い評価を得た。
父の出身地、福島白河を故郷と慕い多くの作品が遺されている。平成12年歿。
白河市に油彩画ほか1600点を寄贈。白河市歴史民俗資料館に展示されている。
立教大学「芸術研究会」を創設〜「サパンヌ美術クラブ」の発展に情熱を注がれた。



斎藤 正夫1 斎藤 正夫2 斎藤 正夫3 斎藤 正夫4 斎藤 正夫5

斎藤 正夫6 斎藤 正夫7 斎藤 正夫8 斎藤 正夫9 斎藤 正夫10

return

(C)Copyright Saitoh Masao 2015.All Rights Reserved.
(C)Photo by Koyama Kon 2015、(C)白河市歴史民俗資料館2014、写真・映像作品の著作権保護のため複製(コピー)を禁止しております。
Establish Jun 18,2002. (C)Copyright Sapin-nu Art Club and Koyama Kon 2002-2015.All Rights Reserved.